募集概要


募集対象

岐阜県の高等学校、高等専門学校、大学、短期大学、専門学校、専修学校に在学する個人ないし団体
平成27年2月14日15:00~の決勝大会(岐阜県関市JAめぐみのホール)にてプレゼンテーションができること(交通費の支給はありません)

募集期間

平成26年9月~平成26年12月26日(金)

応募方法

インターネットもしくは応募用紙を郵送(締切日当日消印有効)

表彰について

以下の流れで、予選大会から決勝大会まで行います。

final

決勝進出10プランについては、久ラウンドファンディングサービス「READY FOR?」にて、ブラッシュアップ講習ののち資金調達を行うことが可能です。

※「READY FOR?」での資金調達は、希望額を調達することを保障するものではありません。

審査員

決勝大会で特別講演も有!!

審査委員長

長谷川さん宣伝材料2

フリーキャスター

「伝える」プレゼンのプロフェッショナル

長谷川 豊氏

特別審査員

白鳥士郎さん

のうりん作者

白鳥 士朗氏

ビジネスプラン記載内容

商品・サービスの
特徴とビジネスモデル
製品サービスがいかにすばらしいかなどの特徴をわかりやすく説明
 顧客・ユーザー特性 どのような人が製品・サービスを必要としているのか、その人たちが困っていることは何だったのか?
 競争相手 想定される競争相手やサービスがどのようなものがあるのか
 差別化の内容 他の製品・サービスと違う特性は何か
 将来性  5年後の市場規模はどのくらいか?市場はどこまで成長するのか?
 必要な資金  必要な資金はいくらくらいなのか。設備や必要な人件費はどれくらいなのか。
 リスク  現時点で想定されるリスクは何か?
 投資への引換えで
可能なこと
 資金調達の際に、投資のかわりの引き換えとして可能なこと
その他  アンケートや技術的な資料など

ビジネスプラン記入例

商品サービスの
特徴とビジネスモデル
関YEGたこライス
沖縄では気軽にテイクアウトもできるたこライスですが、本土ではなかなか食べることができません。またコンビニでの低価格コーヒーの進出もあり、喫茶店ではコーヒーでなく食材で勝負するしかなくなっています。そこで店でも提供可能でテイクアウトも可能、地元食材である美濃ポークのひき肉を利用したボリューム満点たこライスを作り、働くお母さんを応援しつつ地域の飲食店での新しいメニューを提供したい。
 顧客・ユーザー特性  妊娠中や子育て中のお母さんは惣菜も買う時間が少なく、そのまま食べられる食事をテイクアウトしたい。流通店の惣菜は揚げ物も多く、野菜が少ない。
 競争相手  関市内飲食店による市場飽和状態
 差別化の内容  地元食材である美濃ポークのひき肉を利用
 将来性  18,000,000円/年 1日@600円×100食
 必要な資金  原材料仕入れなど、既存設備で作れるため追加投資不要
告知のためのイベントやキャンペーンなどに50万円程度必要
 リスク  レタスは冷凍に向いていないためイベントなどの運搬をどうするか
 投資への引換えで
可能なこと
 たこライスレシピと加盟店の割引チケット
 その他  たこライスレシピと盛り付けのイラスト

oubobar